スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

iPhone3G セキュリティ強化してみた。

iPhone 構成ユーティリティ 2.0 (Windows)を使用して、iPhoneのパスコードロックをカスタマイズが可能です。パスワードに英字や記号も使えるようになります。

アップルのサイトからまず、ダウンロードします。(windowsでの利用が前提)

PCに保存してインストール後、実行します。
lock2.jpg
サムネイルをクリック↑

さて、設定ですが、

・左メニューの 構成プロファイルをクリック
・一般タブの各種項目を埋めていきます。
・名前プロファイルは任意の名前でOK(ここでは、自動ロックとしました。)
・識別子は、com.xxxxxxxx.profile とします。xxxxxは任意の文字でOK
・名前はiphone端末上で自分がわかりやすいように説明を記載しておきます。

次に、
lock1.jpg
サムネイルをクリック↑
パスコード欄にすすみます。
・デバイスのパスコードが必要の欄にチェックがはいっていませんのでチェックをいれます。
・以下、下の項目は使いやすいように設定してみてください。
あまり細かく設定しすぎるとわけわからなくなりますw

ちなみに、一般タブと、パスコードタブ以外は設定しないようにします。

以上、設定が終わったら、左上メニューの 共有ボタンでiPhoneにメールしましょう。
abcd6.jpg
添付ファイルからそのままiPhoneにインストールできます。
abcd5.jpg abcd4.jpg
インストールを実行します。

abcd2.jpg abcd3.jpg
設定の一般の中に プロファイル という項目ができました。プロファイルを削除する場合はここから削除できます。注意※初回パスコード入力時には、パスコードを設定する画面になりますので、忘れないようにしましょう。

これで完了です。上記の設定で一分後には、感じ↓

abcdefg.jpg
パスワードに@@@@なんて記号も可能です。

iPhone 構成ユーティリティ は、これ以外にも様々なカスタマイズが簡単にできそうです。久々に一つ勉強になりましたのでブログアゲw



comment

Secre

プロフィール

ガンボ

Author:ガンボ
ど田舎でもハイテクを求めて日々精進中
山あり谷あり電波なしw
★記録と記憶の脳内ルーム★

FC2カウンター
google search
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のトラックバック
その他の言語 Ver.2
日本語版
English Version
中文版
한국어
Version Française
Deutsche Version
Versione Italiana
Versión Española
Versão Portuguesa
ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。